疲労困憊の身体に染みる風俗プレイ

仕事辞めてデリヘルヒャッハーな毎日

最近仕事を辞めた僕は、ダラダラと毎日を過ごしています。正直、毎日ダラダラするだけでも、結構疲れるんですよね。特に何もすることがないってのは、精神的に疲れる。肉体的に疲れることがなくなったと思えば、今度は心が疲れるんだから困りますよね。ただ、最近はデリヘルを使っていて、本当に癒されています。風俗なんて働いている時には使わなかったのですが、デリヘルの使いやすさに惚れそうです。女の子もかわいいし、先日の子なんて連絡先も教えてくれましたからね。無職の僕に何も魅力はないはずなのに、とても優しくしてくれるデリヘル嬢に惚れるかもしれません。実際に風俗嬢とのプレイは、かなり気持ち良いです。何をしてもらったかについては、あまりここでは言えません。しかし、とにかく最高ってことは言いたいです。毎日暇という方は、とにかくこの手の店を使ってみてください。数万円とか言っている人もいますが、実際に格安風俗なら5,000円くらいで遊べます。

ズバズバ言う素直な風俗嬢とトーク

ズバズバ言う素直な風俗嬢がやってきました。自宅にデリヘル嬢を呼んだ時のこと。やってきた風俗嬢は開口一番に「部屋汚い!」と言うのです。デリヘル嬢を呼ぶからには、少し部屋は片付けないといけないのですが、僕は面倒になってそのまま呼んだんですよね。「こんなところで私とプレイしようとしているの?」と風俗嬢。「あ、ごめん!シャワー入ってて!その間に片付けるから」と僕。しぶしぶ彼女はシャワーに入り、僕はその間に一気に片付ける。っていっても、ベッドとその周辺にあったものを移動させただけですけどね。出てきた彼女は「まぁ、仕方ないか」と言いつつ、プレイしてくれました。素直な子だなぁ。でも、それが気を遣っていない感じがして、個人的には良かったです。それに、ズバズバ言ってくれる方が、個人的には親しみやすい。プレイは上手だったし、彼女みたいな子がいてくれると僕も安心して楽しめる。次からはこういう風俗嬢を使っていこうかな。